1食分を酵素ドリンクにおきかえ


3度のごはんのうち、1食分を酵素ドリンクにおきかえるという方法で酵素ダイエット中、食べてもOKなものは、野菜や果物、発酵食品です。海藻(コンブ・ワカメ・ヒジキなど)もいいですね。穀物はどうなの?と思われるかもしれませんが、食べてもOKです。その場合、ごはんを食べましょう。麺やパンよりも、米の摂取が望ましいです。

 

お魚やお肉の料理を作って食べるときに覚えておいてほしいことは、なるべく低カロリーに抑えられる調理の仕方を選んで調理することが大切だということです。食品のなかには、食品添加物が沢山含まれているものもあります。そういったものは避けることをこころがけましょう。身近なもので酵素痩身に有効なものというと、大根おろしが挙げられます。

 

酵素を活かせるように生であることと、すりおろしであることが重要です。それは、生の大根に多量に含まれるアミラーゼという酵素と、すりおろしたときにできる辛味のイソチオシアネート、ふたつの効能を一度に摂れるからです。炭水化物やタンパク質の消化に効能があり、エネルギーを燃焼しやすい体になるので、太りにくく痩せやすい体質になっていきます。

 

大根おろしは時間がかかって面倒だというのなら、生食(サラダ、スティック野菜)にすることで、消化酵素・ビタミンC・繊維質は摂れますが、それでは、残念ながらイソチオシアネートの効果は得られません。千切りなら包丁でなくスライサーを使うほうが、表面組織が壊れやすいのでいいでしょう。酵素痩身を、始めたばかりの人からよく聞かれるのは、いつ、どのタイミングで酵素ドリンクを飲めばいいか、ということです。原則としては、お腹が空いている時に飲むのがおすすめです。

12ページ表示

#サイト名PRリンク